« 次のデジカメ(2) | トップページ | レンズ・ジャンキー »

ノイズ低減ソフト色々

デジタルカメラの撮像素子の小型化により、どうしてもノイズの多い画になってしまいがちです。とはいえ、最近の傾向として、液晶モニターなどで等倍で見てではなく、実用的にLサイズにプリントしたときの画質などで評価しようとする向きがあるようです。曰く「Lサイズプリントでは充分な画質云々」。
確かにそうですが、だからと言って、ノイズの多い画像が許されたり、多画素なのに、解像度を充分に出し切ってない画像でいいということにはなりません。元々の画が綺麗であれば、縮小表示したり、Lサイズプリントしてもやはり綺麗に写るものです。
ということで、意外と多いのが、PCを用いた画像の後処理ソフトです。
ノイズを減らしたり、ボケを補正したり、手ぶれを直したり、各種ソフトが出てきています。
今回はその中で、ノイズを低減するソフトをいくつか紹介します。
まずは名前が売れているNeatImage。体験版で、デフォルトの設定を使って見ました。ノイズの低減は一番のようですが、細部がほんの少し潰れるようです。
次は海外で評価が一番高いと言ううわさのNoiseNinja。NeatImageよりデフォルトでは若干劣るノイズ低減効果なのですが、細部が潰れていない。それどころか、少しシャープネスの効果があるようです。マウスの横の線などくっきりしています。
国内からはAIソフトの統合ソフデジカメde!!同時プリント8です。元々ノイズ低減専用のソフトではないので、海外の上記ふたつに比べて、効果は低いです。
この手のソフトは、原画で失われたものを復元したり、消したりするので、基本的にはどこかで破綻を起こします。それをいかに目立たなくするかが腕の見せ所なのですが、どうでしょうか、使って見る気になりますか?

原画
CIMG1026.jpg

NeatImageで加工
CIMG1026_neat.jpg

NoiseNinjaで加工
CIMG1026_ninja.jpg

デジカメde....で加工
CIMG1026_ai.jpg

並べて表示

OriginalNeatImageNoiseNinja

CIMG1026_togo.jpg

|

« 次のデジカメ(2) | トップページ | レンズ・ジャンキー »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

結構キレイになりますね。これならISO感度を上げて撮影しても怖くないかもです。
にけさんのサンプル画像を見る限りでは、NeatImageがキレイです。が、少しキレイ過ぎる気もします。
NoiseNinjaのほうが不自然ぢゃなくて良いと思いました。ただ、NoiseNinjaの縦横の分割線が気になったのですけど、これは体験版だからでしょうか?

投稿: TAKO@ぽんすブログ | 2004.10.17 02:30

TAKOさん、コメントありがとうございます。
NoiseNinjaの縦横線は試用時の制限です。お金を払えば出ません。
デフォルトの設定で比較したので、実際にはノイズ低減の度合を最適化すれば、どちらも同じような効果だと思います。お金を払ってまで常用する価値があるかどうかは意見の分かれるところでしょうが、いざという時、ISO感度を上げてもなんとかなるというのは心強いかもしれません。

投稿: にけ | 2004.10.17 07:56

やはり、試用制限でしたか。ま、正規ユーザになれば問題ない話ですけど。
NeatImageとNoiseNinjaのどちらも、メーカー毎カメラ別に設定プロファイルが用意してあるようで、対象のデジカメを持っている人にとっては助かりますね。
ただ、最近のデジカメは普通に撮るとノイズがほとんど載らないと思うので、低減ソフトの出番は少ないかもしれません。
NoiseNinjaを使いたいからISO感度を上げるというのは本末転倒でしょうし。(笑)

とにかく「もうノイズは怖くない。」ということが分かりました。ありがとうございます。

投稿: TAKO@ぽんすブログ | 2004.10.17 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/1669280

この記事へのトラックバック一覧です: ノイズ低減ソフト色々:

« 次のデジカメ(2) | トップページ | レンズ・ジャンキー »