« TAMRON28-300mm XR Di | トップページ | ペットヒーリング »

CITIZEN 電波腕時計 A412

TAMRONのA09は最短撮影距離33cmと接写が効き、最大撮影倍率も1:3.9となっています。これで、身の回りのお気に入りの一つCITIZENの電波腕時計A412を撮ってみました。
A412は普及価格の電波腕時計だが、ソーラ式で電池が不要、さらに電波時計で時刻合わせが不要とまさに、腕時計の究極形に近い機能を持っています。これを更に上回ろうと思うと、電子時計を入れるしかないですが、まだ今の技術ではいささかSF的です。
電波時計もかなり普及してきています。我が家でも最初は卓上型の安い物で電波が入るか様子を見ていました。横浜で、鉄筋のマンションだと、かなり電波が入りにくいです。電波時計を買うのは、電波状態がわからないので賭けの部分があります。
でも、今ではリビングの壁掛け時計も電波時計となり(ただし、やはり電波を受信する場所が限られていて一番掛けたいところには掛けられなかったのですが)我が家の標準時刻を刻んでいます。そして、腕時計。それと愛車シエンタにも電波時計がついています。
僕は、ガジェトには美よりも機能を求める方で、腕時計などは高級なブランド品の手巻き時計より、安くても防水だとか、ストップウォッチ機能だとか、電波とかソーラーとかを求めてしまいます。
時計の本来持つべき機能、「いつでも正確な時刻を知らせる」ということを満たすには、「ソーラー+電波」は今出来る最良の回答ではないでしょうか?
DSC_1867_web.jpg

|

« TAMRON28-300mm XR Di | トップページ | ペットヒーリング »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。単二です。(^^)

実はボクも使ってます。エコドライブ。
にけさんのヤツよりちょっと新しめのもので、去年の夏にかみさんに買ってもらったものです。

電波+ソーラー、いいですよね。

ですが実は先日、電波受信系がおかしくなってしまって修理に出しました。保証期間を過ぎていたので心配だったのですが、なんと無償で元気になって帰ってきました。

発売直後に買ったので、ひょっとすると初期トラブルのようなものがあったのかもしれませんが、まぁとにかくタダで直ってきたので詮索しないことにしました(笑)。

以前はセイコーのAGS(自動発電)タイプの時計を使っていて、それもお気に入りだったんですが、10年も使っていると充電系がへたってきて、常に腕に着けていないと、半日ほどで停まってしまうようになってしまいました。

ソーラーの場合は光が当たってさえいればいいので、多少はいいと思うのですが、発電系の時計では、充電(蓄電?)系が経年劣化することは知っておいた方がいいのかもしれませんね。永久機関ってのはやっぱり難しいんだなぁ(^^;)

投稿: 単二 | 2004.10.25 10:10

単二さん、こんばんは。
電波時計もいいのですが、結構置き場所を気にしないと受信してくれないのが悩みです。夜中には北側の窓に時計の12時の方向を向けておかないと受信しません。この時計の後、カシオの物を買ったのですが、電波の受信に強いと言われていたけどほとんど変わりありませんでした。(今その時計は息子に譲ってやりました。)
ソーラーは前にソーラだけの時計を持っていたとき、やはり5年くらいでしょうか、充電特性が悪くなり、室内灯だけでは充電しなくなりました。一日太陽に当てても、2日ほどしか持たないので捨てましたが、面倒に思わなければ、電池式がいいのかもしれませんね。

投稿: にけ | 2004.10.25 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42319/1754247

この記事へのトラックバック一覧です: CITIZEN 電波腕時計 A412:

« TAMRON28-300mm XR Di | トップページ | ペットヒーリング »