« アテネオリンピック(9) | トップページ | アテネオリンピック(10) »

努力+才能=金メダル

NIFTYビギナーズフォーラムのスタッフ「管理人のおねーさん」の記事http://lei.cocolog-nifty.com/diary/2004/08/post_20.htmlで、メダルを取った人のコメントがみんな周囲に感謝みたいなことばかりだと感想を書かれていましたが、そうだよねぇと思った次第です。もっとも、「自分の努力と才能のたまものです」なんて生意気言っていたら、マスコミや国民からバッシングされるだろうし、指導者や、協会関係者としてそのスポーツで生きていくのも難しくなるんだろうなと思います。
でも、だからといって、本当に指導者が良かったからというだけで、金メダルをとれるわけではないのは当然です。それならば、その指導者の下には毎回途絶えることなくメダリストが生まれているでしょうから。
世の中、サクセスストーリばかり取り上げられて、努力すれば必ず叶うと思っている人も多いようです。勿論成功には努力が必要ですが、それは必要条件であって、十分条件ではないんです。成功した人、オリンピックで言えば金メダルを取った人は、必ず努力していますが、努力した人が必ず成功するわけではないんですよね。
旧ソ連や中国などでは、子供にどういう才能があるかを見極めて、その才能を伸ばすべく英才教育しているようです。学問の能力が優れていて、運動が苦手な子供をいくら指導しても体操のチャンピオンには育てられないだろうし逆もまた真なりですよね。
やっぱり、その道を極めるのに必要な才能を持っていて、さらに努力をするからこそであって、努力のみ、才能のみでは一番になれません。
とはいえ、そう言い切ってしまうと、世の中努力しない人間ばかりになってしまうので、そういう教育はできませんね。それに努力だけでも中程度の成功ならばなんとかなるかも知れないですし、才能があるかないかは、結果が出てから言えることなのかもしれません。結局努力はしてみないといけないということなのでしょうか?

|

« アテネオリンピック(9) | トップページ | アテネオリンピック(10) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 努力+才能=金メダル:

» 感謝する気持ち [幼稚園のお弁当]
アテネ五輪のメダリストを集めてインタビューする番組をぼんやり観ています。 みなさ [続きを読む]

受信: 2004.08.27 10:58

« アテネオリンピック(9) | トップページ | アテネオリンピック(10) »