トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

カスタードプリンの正しい食べ方

ちょっと暇なので、カップ入りカスタードプリンの正しい食べ方(笑)をご紹介。
カップ入りプリンをそのまま食べるとき、キャラメルが底に残りますよね。それは食べ方が間違っているのです。正しい食べ方を写真入りで説明しましょう。
DSC_0567web.jpgまず、カスタードプリンとスプーンを用意します。

DSC_0569web.jpgグサッとスプーンをプリンの真ん中に底まで刺し入れます。

DSC_0570web.jpgそのまま、スプーンをちょっと横にずらして、キャラメルが底から出てくるようにします。

DSC_0571web.jpgほらこうすれば、最初の一さじから、プリントキャラメルが混ざって、美味しく食べられます。

どうですか、これであなたも今日からグルメ。えっ、カップから直接食べないって?えっ、ぷっちんプリン食べてるって?聞きたくない、聞きたくない……(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台風10号の被害

7月31日。台風10号は四国の辺りを西に進んでいます。変な進路です。今日横浜は天気が悪くなかったものの、時々シャワーが降ったり、晴れたりの変な一日でした。朝、雨は降らないだろうと思って傘を持たずに、会社に行ったのですが、車から降りて歩いている途中、急に雨に降られました。
が、我が家ではもっと被害があったんです。今日は長女がインターハイ出場のため、初めて飛行機に乗って山口に行く予定でした。しかし、羽田まで行ったところ、飛行機は欠航。長女の「初飛行機」は順延となってしまい、羽田まで行って帰ってきました。
ま、それはいいのですが、おかげで長女の機嫌が悪くて参ってしまいます。我が家への台風10号のささやかな被害報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檄を飛ばす

昨日のニュースで知ったのですが、日本語の慣用句を間違った理解をしている人が増えているとか。この手の話は理系人間は嫌いです。言葉が変化しないのが正しいのなら、現代人は今でも大和言葉を話してなければいけないことになります。「本来の意味は」とか「正しい使い方は」なんてのは国文学者の戯言です。言葉は日々変化するのですから、意味や使われ方が変わってもいいんです。
「檄を飛ばす」は「活を入れる」でいいじゃないです?「自分の考えを文章で知らしめる」なんて、使い方誰もしませんよ。「姑息」はどう読んでも「卑怯な」であって、「その場しのぎの」の意味では使いません。「憮然」は「怒っている様子」であって、「失望してぼんやりしている」様子ではありません。
そういう言葉の変化があったとき、それが過去のものであれば、「これこれの意味が転じて、こういう使われ方をするようになった」というのに、それが現在であれば「言葉が乱れている」となるのはおかしいです。
理系の人間は、地球が回ろうと、光が粒子であろうと、光が重力で曲がろうと、新しいことでも受け入れることができます。そういう柔軟な姿勢で現状を受け入れて欲しいものです。まずは「雰囲気」はほとんどの人が「ふいんき」って使っているので、当て字でもいいから、変えましょう。ダメ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペット遍歴

ham.jpg今、我が家には猫が2匹います。
オーバーラップがありますが、その前はフェレットを飼っていました。
これまたオーバーラップがありますが、その前はハムスターを飼っていました。
思うに、ハムスター、フェレット、猫と段々ペットの大きさが大きくなり、脳みそも大きくなってきています。
だからといって、次に犬を飼うかというとおそらくそれはないでしょう。だって、犬って毎日散歩させないといけないんですよ。そんなことできるわけがない。ハムスターやフェレットや猫はほったらかしにしても、問題なく育つし、基本的にペット禁止のマンションでも室内飼いができます。仮に一戸建てに引っ越しても犬は飼わないと思います。
ハムスター、フェレット、猫ときたわけですが、どれも個性があって、どのペットが良かったとは言えません。でも最初に飼ったハムスターでペットを飼う楽しさに目覚めたので、ちょっと思い入れがあるかもしれません。脳みその小さいバカなハムスターですが、ご飯のにおいがすると、巣から出てきて、ご飯をくれよとばかりにケージをかじるんです。特にラーメンが好きで、ラーメンをあげると両手で器用に口元に運びながら、両ほほがいっぱいに膨れるまでラーメンを詰め込みます。ラーメンだけではなく何でも食べるし、夜行性なので、一人暮らしで昼間仕事をしている人にもお勧めです。
ハムスターの魅力が知りたい方にはハムスターの研究レポート(写真参照)がお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod mini

ipodmini.jpgiPod miniが発売になった。こういう電気製品に弱いかみさんもニュースで見たらしく、「iPodの発売で行列が出来たらしいよ。パパ欲しいんでしょう。」などと言ってきた。チチチッ、ちょっと違うんだなぁ。20年以上連れ添っても、にわかじこみの知識では理解できないらしい。
もっとも、電気製品好き、gadget好き、ましてや元Mac信者の自分がiPodに飛びつかないほうが不思議でもある。でもそれなりに理由はあるのです。
まず、録音媒体が可搬型でないこと。一度録音したら、家でも、ポータブルでも、カーオーディオでも聞きたいのですが、それが出来ない。どうしてもダビングの手間が余計にかかる。また可搬型でないということは、友達に貸したり、借りたりもできないんです。これは不便です。
二つ目に、HDDのメンテナンスが必要になるということ。まあ、1000曲入るので当面必要なないとは思うのですが、無限に記録できるわけではないです。そのうち、古い曲を消しては録音してという面倒なことになります。
三つ目に連続再生時間。公称、最長8時間ですが、MDが単3電池兼用で50時間以上もつことを考えるとちょっと物足りないです。
四つ目に、録音するのに、パソコンを立ち上げないといけないこと。これはパソコンをしょっちゅう使う自分でも面倒だと思います。
というわけで、自分的にはiPod miniは×です。
そんなわけで、今注目はHi-MDです。
可搬型でありながら最長45時間録音できる。好きなアーティストのアルバムをごそっとまとめて録音できる。いいですよねぇ。今のMDもそのまま再生できるのも大きな加点対象です。
ミニコンポ、ポータブル、カーオーディオで製品がそろったら、買ってしまいそうな気がします。いや、買います。だから、早く商品を安くだしてね>SONYさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は出張

今日は京都に出張でした。先方の計らいで宴会付き。お酒の飲めない自分にとっては、格別嬉しいとか言うことはない。どちらかと言うとこう言う付き合いは面倒であまり好きではない。話の合う仲間と飲みに行くなら楽しいんだけどなあ。
未だに「ノミニュケーション」とか言って、飲まないと本当のコミュニケーションが出来ないとか、極端だと飲まない人間は腹黒くて信頼出来ないとか言う人がいる。
こういうタイプの人種は苦手です。まあ、ほとんどか団塊の世代だから後少しの辛抱だと思っていますが(笑)

最終一本前の新幹線の車内にて、倉木麻衣のアルバムを聞きながら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事が忙しい

今日は珍しく仕事が忙しくて午前様になりそうです。
お腹空いたよぉ。
全く、会議をだらだらやるなよなと言いたい。
半分くらいの人間はノートパソコンに向かって自分の別の仕事をしているし、困ったものです。
それはそうと、最近仕事を頼んでも「はい」と言わない部下が増えたような気がする。今まで単に運良く出来る部下に恵まれたいたのかもしれないですが。
仕事を頼むと「それは誰がやるのですか」とか「わたしがやるのですか」とかの第一声が返ってくる。これだけでも結構かちんとくるんですが、次にくるのが「できません」だの、「誰か他の人にやってもらえませんか」とくる。それでもなだめすかして、お願いすると「いつまでにやればいいですか」や「後でいいですよね」と仕事を先延ばしにし、楽しよう楽しようとするのが見え見えです。
こんな部下なものだから、ちょっとしたことは自分でやった方が早いので、自分でやってしまう。すると周りの管理職の同僚から、「自分でやっているんですか」だの「えっ、半田ごて持って仕事してるんですか」と驚かれてしまう。
何も好き好んでやっているわけではないんですけどね。優秀な人材を優秀に育て上げてしまったものだから、そういう人間はどんどん社内でも偉くなって独立していく。残るのは、どうしても半端な人間になってしまう。
同僚に聞いてもやっぱり同じようです。ようは半端な人間でも我慢して使えるか、我慢できずに自分でやってしまうかの差のようです。
なんか、仕事もろくに進まないのに残業をいっぱいしている部下を見ていると、割り切れないものを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

複合プリンタ

CIMG0893mini.jpgプリンターが壊れてしまいました。使っていたのはHPのDeskjet970cxiってやつです。結構長い期間使ったかもしれません。壊れたのも、本体なのか、プリンタサーバーなのか分からないのですが、写真印刷とかだと色が悪いし、上下左右特に下側に余白がかなり必要なので、この際、フチ無しプリントのできる、複合プリンタに買い換えてしまいました。
買ったのは、また前と同じHPのPSC2550という機種。写真の機種です。
印刷の綺麗さなどはキヤノンやエプソンの方が綺麗なんですが、HPのプリンタにはどうしても譲れない部分があるのです。それは前面給紙。キヤノンやエプソンは後ろから紙を斜めに給紙するので、給紙したまま紙を放っておくと紙が反ってプリントできなくなるんです。基本的に、キヤノンやエプソンは印刷するたびに必要枚数紙を用意するというスタンスだと思います。HPは前面給紙で紙が水平にべたっと置けるので、そのまま放置しておいて、すぐ印刷することができます。ただ、前面給紙の弱点として、厚い紙とかの吸い込みが悪いというのがあるのですが、多少は改善されているでしょうか?
しかし、複合機といえど、FAXは電話についているやつでするし、スキャナも使用頻度が少ないとは思うのですが、多分重宝するのがコピー機能でしょう。カラー・白黒コピーが自宅でできるというのは便利だと思います。まあ今までもスキャンして印刷するという方法はあったのですが、子供やかみさんがPCを立ち上げずにコピーできるというのは便利です。
また、散財してしまいましたが、今度は納得いく買い物をしたので後悔しないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏祭り-花火大会-

DSC_0546mini.jpg今日は団地の夏祭りで花火大会(規模は小さいですが)がありました。早速D70と三脚を持って初めての花火撮影に行きました。
花火撮影はマニュアルモードで、シャッター速度4~8秒くらい、絞りを8くらいに設定して、フォーカスはマニュアルで∞に設定、そして三脚でしっかりとカメラを固定してリモコンかレリーズで撮ります。今回はリモコンを忘れてしまったのですが、なんとかなりました。そうそう、D70では、ノイズリダクションをオンにします。
花火が光ってからシャッターを押してもだめなので、打ち上げ音を聞いたらシャッターを切ります。後は運まかせ。花火の咲く位置がずれるのでちょっと広角ぎみで撮って後でトリミングする方がいいです。今回は打ち上げ場所の近くに陣取ったのですが、おかげでちょっとレンズが望遠気味で、ケラれた写真が多かったです。
またチャンスがあれば挑戦したいです。
   マイフォトに写真をアップしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本隆は天才です

この前松田聖子のアルバムを買った話を書きました。松田聖子ってその個人的なキャラはそんなに好きでもないのですが(嫌いでもないのですが)、その歌はいいものが多いし、好きです。なんでかなぁと思って考えてみるに、やっぱり「作詞」がいいんですね。特に初期の作詞を多く手がけている「松本隆」の歌がいいですね。
自分がお気に入りの歌手、というか一番好きなアーティストは「太田裕美」です。LPも全部持っているし、CD再販されたものを含め、CDも全て持っています。最近、ライブと言うと太田裕美のライブしか行ったことないし、無人島に一つだけ何か持っていけるとした、太田裕美のアルバムを持って行きます(プレーヤーが無いと再生できないという突っ込みはなしね)。
そんな太田裕美もブレークしたきっかけは、松本隆の「木綿のハンカチーフ」です。松本隆自身、全部やりたいことをやり切ったという傑作でもあるわけですが、今でも「懐かしの~」とかでテレビでも良く流れますね。
で、そんな大好きな太田裕美を作詞という立場で支えてきた松本隆の詩が実に素晴らしいわけです。初期のユーミンと双璧をなしていると思うのですが、中期以降、ユーミンが「こう書けば若者に受ける」という商業主義が見え隠れするのに比較して、松本隆は歳をとってもいつまでも少年・少女の純粋な視線でいてくれます。
小説も書いているのですが「微熱少年」が好きです。と思って調べていたら監督もやって映画化されているんですね。今度探して見てますね。
何はともあれ、松本隆は近代最高の「詩人」です。歌謡曲・Jポップの作詞の芸術的評価は低いものがありますが、天才「松本隆」がもっと正当に高い評価を受けることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

女の涙は

苦手です。というか、悲しいときと嬉しいとき以外に泣く女性は嫌いです。だって自分に都合が悪くなると泣く女性って多いんですよね。仕事でも部下に、ちょっと注意すると目をウルウルさせる女性がいるのですが、つい、謝ってしまいます。それもなんか情けないですが、だって、女性に泣かれたら男として謝るしかないじゃないですか?
本当はバシッと「あなたが泣いても何も変わらないからねっ!」と突き放したいのですが…
別の部署で、他部署の年上の男性に怒鳴られても、一歩も引かずに自分の意見を言う気丈な女性がいます。彼女を見ていると、仕事ができるんだろうなぁ、いいなぁと思います。
「涙は女の武器」といいますけど、そんな最終兵器はいざという時に取っておいて欲しいです。
少なくとも仕事で泣けば許して貰えると思っている女性は、はっきり言って「嫌い」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いですね

なんでも東京は夜の最低気温が30度を下らなかったそうです。熱帯夜は最低気温が25度以上だから、まさに異常な暑さです。昼間会社の食堂に行くのに、一度建物の外に出るのですが、熱気が炎のように感じられます。それ以外は暑いとはいうものの、エアコンの入った室内にいるのでそれほど暑さは感じないのですが。
ふと、子供の頃を思い出してみると、肌がジリジリと焼ける音が聞こえそうな真夏の昼間でも、汗だくになりながらも元気に遊んでいたものです。扇風機しかなかったけど、それでも随分と涼しかった覚えがあるのは記憶違いでしょうか?
洗濯機で冷やしたスイカ、打ち水した後の涼しい風、水風呂、蚊取り線香の香り、風鈴の音、金魚売の売り声、夜のホタル狩り。エアコンがなくても涼しげだった記憶が確かにあります。
こんなときは太田裕美の「遠い夏休み」を聞きたくなります。
♪遠い日の夏休み♪もう帰らない♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

音楽のことなど

今日、頼んでいた松田聖子のベストアルバムBest of Best 27が入荷したので買ってきました。インターネットでリクエストを取った、ベスト27曲を集めたアルバムです。懐かしいですねぇ。しかし、1位が「あなたに逢いたくて」というのは、いかにも最近の若い人の票が集まったなぁという感じです。2位の「赤いスイートピー」、4位の「夏の扉」、6位の「SWEET MEMORIES」、そして、なんといっても、13位の「青い珊瑚礁」が自分の世代では人気のあるところなのになぁと思うんですが。
そういえば、1ヶ月ほど前に、ネットオークションで、荒井由美の30曲入りベストアルバムを買いました。松任谷姓になる前のユーミンは「ひこうき雲」の頃からのファンで、聞いていると切ないほど懐かしく感じます。同じくユーミンのベストアルバムneue musikを聞いていてもそういう気持ちにならないのは、最近の曲が入っているからなんでしょうね。やっぱり、学生時代に聞いた音楽というのは、気持ちまで当時にスリップさせてくれます。
学生時代はユーミンとオフ・コースを知らないと仲間外れって感じでしたからね。ああっ、懐かしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近の携帯電話

P506iCでFelicaが載りましたね。auもFelica採用の方向で、来年秋にはSuicaの代わりに携帯で改札を通れるようになります。
しかし、なんというか、携帯電話はなんでもてんこ盛りになってきましたね。メールやWeb程度なら分かるのですが、カメラが載ったり、ナビが載ったり、FMラジオ、はてはTVまで載ったり、、、、ホントにどうなっていくんでしょうね。
カメラにしても、メガピクセルは当たり前になってきて、3Mピクセルまで出てくる始末。おまけに、AF、ズーム、手ぶれ補正まで付いたものが発表されて、これはもうカメラ付き携帯電話ではなく、携帯電話付きカメラではないかと思えるほどです。
自分はコンパクトデジカメを持ち歩いているので(それでもカバンを持っているときだけで、携帯ほど常に持ち歩いているわけではないから、いざという時、携帯のカメラも役に立つのですが)、カメラにそれほど性能は求めていません。
所詮、携帯電話用カメラは「それなり」でしかないのですから、3Mカメラが付いて3万円以上の携帯より、1Mカメラでいいから、1万円台の携帯でいいです。
一時期携帯電話は小型化、軽量化競争が盛んだったのですが、カメラが付き出してから、小型化はお休みのようです。
個人的には小型で液晶の画素数が多くて、カメラは1.3Mで、SDminiカードが付いていて、FMが聞けて,ナビもあって、ブラウザソフトがちゃんとしたのが付いていて、ストレートタイプのものが出れば買い換えます。って、充分わがままなこと言っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトアルバム

DSC_0095mini.jpgマイフォトに写真をアップしました。まずは、ズーラシアで会った動物たち。暑い日で動物も随分だれていました。
それにしても、ズーラシアも出来たときは凄い人出でしたが、今は休みに行っても結構空いています。
オカピーの子供がいるとのことでしたが、見逃してしまいました。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ

DSC_0453web.jpg最初に写真に興味を持ったのは、小学校6年生の頃でした。担任の先生が写真好きで、修学旅行で感化されたんだと思います。親にねだって一眼レフを買ってもらったけど、その後あんまり使うことはなかったんです。
結婚して子供が出来てから、記録の意味でまた写真に興味を持ってきました。勿論ビデオでも撮っていたのですが、やっぱりすぐに見ることができるし、綺麗に撮れる写真が良かったんだと思う。でもこれも子供が大きくなってくると、運動会などにイベント時にしか使わなくなった。
一方デジカメは、QV-10,QV-100,C900-Zoom,ZD3,EX-Z4と経て今はEX-Z40を使っている。Z4くらいから、小さくて、軽くて電池の持ちが良いので毎日カバンに入れて持ち歩くようになった。
今年になって、ひょんなことからデジタル一眼のニコンD70を買うことになったんだけど、これで埋もれていたカメラへの興味がまたムズムズしてきた。
コンパクトデジカメZ40,デジタル一眼D70の二本立てで写真を撮っていこうと思っています。
で、ここで、フォトアルバムを公開します。
まずは、撮り溜めてある写真を貼っていこうと思います。
そちらもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット

去年の10月からダイエット中です。
開始当時74Kgから目標を67Kgにしてダイエットを始めました。
順調に半年後には目標を達成しました。
ダイエット方法はNHKでおなじみの「計るだけダイエット」。毎日体重を計ってグラフに付けていくだけです。勿論毎日気をつけることや目標は設定します。今回は、「間食しない」ことを目標に毎日グラフをつけていました。
この、グラフをつけるというのがなんとも達成感を味わうことができるのが味噌です。昨日より100gでも少なくと頑張れます。目標は小さなものでいいんです。毎日ウォーキングするとかだと三日坊主になります。無理な目標は立てないこと。これがコツかもしれません。
現在は第二の目標値である64Kgつまり10Kg減を目指してあと少しというところです。
小さな目標を立てて、その達成度合いを目にわかるようにする。
なんか、幸せに日々を暮らす極意があるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮って

本当はどんな国なんでしょうね。
一時期はすごく食糧不足で、農村部では雑草を食べているとか、子供が飢餓でどんどん死んでいくとか言われていたけど、一方でマスコミに流れる映像からはそんな様子は見てとれない。
一糸乱れぬマスゲームや、アジア大会で話題になった美女応援団などを見ていると、かなり統制のしかれた、厳しいお国柄なんだろうとは思うけど、あの子供たちや、女性たちの笑顔が、強要されたものか、心から出ているものか理解しがたい。
ジェンキンスさんの手術の予後が悪いとのことで、北朝鮮の亡命者が、北朝鮮の医療は50年遅れていると言っている様子が報道されていたが、実態はどうなんだろうか?
科学力は?核を持てるだけの技術はあるのか?
北朝鮮からの亡命者のニュースがよく流れるが、北朝鮮国民の本当の思いは?
地理的には近いのに、一番遠い国のような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠時無呼吸症候群

居眠りトラックが事故を起こしたり、電車の運転手が駅で止まらなかったりすると、すぐに睡眠時無呼吸症候群(以下SAS)と言う便利な病名がつくことが多くなった。別に揶揄しているのではなく、、ADHD、PTSDなどと同じで、これまで病気とは区分されてなかったものを病気と見るようになったということでしょう。大人のADHDなんか、怠け病と言われたものですが、部屋が片付けられないのも病気なんですね。

なんで、こんなことを書いているのかというと、とにかく眠いんです。夜は6時間以上は睡眠時間をとっているものの、ちょっと気を抜くとふっと目が閉じてしまうほど眠いんです。自動車の運転中はそれこそ神経を集中して運転してないと、どっか行っちゃいそうです。
で、SASのことを調べてみると、「いびきをかく」「夜中に目が覚める」「喉がかわく」「朝、頭痛がする」など、どれも全て当てはまります。以前、かみさんが、いびきがしていたと思ったら急に息が止まって、ちょっとしてまたいびきをかきだすって言っていたので、余計に心配です。
毎年すごく眠くなることがあって、主に春先や、秋口だったので、「春眠暁を覚えず」だったり「秋の夜長」のせいだろうと思っていたのですが、気になりだすと、すごく気になります。
それに、SASの診断は入院して1泊で検査するんだろうと思っていたのですが、簡易検査は自宅でも出来るそうです。
気になるので、時間を作って病院に相談してみようと思っています。
力仕事じゃないけど、体が元気で給料なんぼの仕事してますから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安物買いの

CIMG0885web.jpg銭失いとはよくいったもので、D70を買ったとき少しのお金をケチって、タムロンの28-200mmを買った。
本当は銘玉A06 28-300mmが欲しかったのだが。。。
結局我慢ならず、買いなおすはめに。下取りなんて安いこと安いこと。
後悔すると思ったら、多少なら無理したほうが良いという良い見本です。
ついでに、広角よりのシグマ18-125mmDCも買いました。散財!!!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

梅雨明けだぁ!

って、関東の話ですけどね。日曜日の雷雨で月曜日梅雨明けでもよかったのではと思うのですが、
それでも気象庁は「梅雨明けしたとみられる」というなんとも曖昧な表現で逃げ道作ってます。
まあ、毎年のように、入梅したとたん、快晴の日が続き、そして激しい雷雨で梅雨明けすると、
しばらくして、じめじめした天気が続くものです。
でも、多分、今年の夏は暑いですよ。

*****************************************

話は変わりますが、あまりに腹がたったので、鈴木宗男のホームページから抗議のメールを出してしまいました。
「北海道で生まれて、北海道で育った鈴木宗男が、北海道に利益誘導して何が悪い」って発言に思いっきり腹立たしく思いました。
そういう政治家がいるから、無駄な公共事業が減らないし、業者と政治家の癒着が起こるということがわかっておらんのか、と小一時間問い詰めたい気分です。
国政に身を置く政治家は、地方のことではなく、国の、国民のことを一番に思って欲しい。
地方への利益誘導は、地方議員や、知事などがやればいいんですよ。
わかってないなぁ、小役人の鈴木宗男は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参院選一夜開けて

何だ何だ、結局自民は49議席も取っているし、民主は50議席しか取れてない。
どうも出口調査ってのは自民に不利な数字が出るみたいですね。特に地方の一人区で誤差が多かったように思える。
地方の出口調査は人数を稼げるように、都市部でやるから、自民支持の多い農村部が母数に入っていないのがいけないんじゃないかと思うんですがどうでしょうね。
今が勢いのある時だから、衆議院解散総選挙になると面白いんだけどなあ。小泉さんは受けて立たないだろうな。
つまんなあな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙速報

出ましたね。各放送局の出口調査の結果が。
NHKは随分と幅を持たせた表現でずるいなぁ。ズバッと予想を言って欲しかったなぁ。
各局の平均的な数字では、自民47議席、民主53議席くらいでしょうか。

まあ、これは自民だけで過半数を取った(と記憶しているけど)前回衆院選と比べて大きな違いで、小泉首相で持っていた自民の支持率が、小泉不人気と共に落ちてきているんですね。

今回気になっていたのは、北海道の鈴木宗男と東京の青島幸男ですね。鈴木宗男が当選するようだと、国民の見識を疑うし、青島幸男が当選するということは、これまで政治に関心の薄かった若年層中心の浮動票の投票率が上がったということだと思っていたのですが、どうやら、両者とも当選は無理みたいです。
国民は鈴木宗男を当選させるほど無知ではなく、青島幸男を当選させるほどの政治への関心が無かったということでしょう、多分。

明朝には最終数字が出ているでしょう。出口調査の速報値がどのくらい当たっているか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックとは(3)

やり方がわかってきました。ご参考になれば。

Aさんのブログを読んでいて、ある記事に関して、それに関した話題を書きたいと思ったとき、勿論全く独立して新規記事を書いてもいいんだけど、Aさんのその記事を見て書きましたよ、って場合、Aさんの記事を引用するか、Aさんのブログへのリンクを張ればいいんだけど、今まではここまでしか出来なかったわけです。

トラックバックを使うと、Aさんのブログのその記事にトラックバックがあったことが示され、Aさんの記事を参考に書いたこちらの記事の一部が表示され、リンクが自動的に貼られます。

つまり、Aさんのブログを読んでいる人が、その記事を参照して書いたこちらのブログの記事に飛ぶことが出来るのです。

このブログの最初の記事「始まり、始まり(パチパチパチ)」を見てください。記事の下にトラックバック(1)ってありますよね。これはこの記事へのトラックバックが1件あったということです。クリックしてみると、記事へのトラックバックの一覧が記事の一部と一緒に出てきます。あっ、これを読みたいなと思えばクリックして全文読むことができます。

トラックバックのやり方は、Aさんの記事の下にトラックバックってのがあるのでそれをクリックします。ブログの種類によって違うのですが、その記事へのトラックバックURLが表示されたり、クリップボードにコピーするとかが出ますから、URLが表示された場合はそれをコピーするか、クリップボードにコピーのボタンを押して、トラックバックURLをコピーします。
次にそれを参考に自分の記事を書くとき、Aさんの記事のトラックバックURLを入力するウィンドウがあるので、そこに、コピーしたトラックバックURLをペーストすればOKです。

後はブログのアプリが勝手に、Aさんにブログにこちらの記事で参照したよということの表示してくれます。Aさんにトラックバックがあったというメールが行ったり(これはオプション?)もします。

つまり、一言で言ってしまえば、トラックバックとは相手に無断で相手のブログに自分の記事へのリンクを貼るということです。トラックバックが一杯ついている記事は多くの人が参照したということになります。

しかし、先ほど書いたように、逆に言えば、無断でリンクを貼られてしまうわけですから、それが嫌ならばトラックバックを拒否することも記事毎に出来ます。でもそれをしてしまうと、普通の掲示板と何が違うの?ということだと思います。

多少、ご参考になったでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の前の嵐?

今朝方、横浜はすごく天気が良くて、青空が広がっていたのですが、昼過ぎから雲行きが怪しくなったとおもったら、いきなりの雷雨。雷の最初の一発が鳴り響いたとたん、テーブルの上で寝ていたちびは驚いて、10mほど飛びのいて逃げ出していきました。見ていて面白かったですよ。家族で大爆笑でした。よっぽど驚いたんだね>ちび。

それからしばらく雷雨が激しく続いたのですが、雷雲が通り過ぎると、また日差しが戻ってきました。ということで、天気のいいうちにと思って選挙に行ってきました。ニュースを見ていると、投票率の伸びはいまいちみたいですね。なんで、折角の権利を行使しないのかなぁ。一票じゃ変わらないけど、そういう一票が集まれば変わるんだけどなぁ。

さて、今晩は8時ちょうどの放送局各局の出口調査による議席予想が楽しみです。前回の衆院選では、自民大敗の予想が出たけど、最終結果はそうでもなかったという反省が各局にあるだろうから、どの程度精度が上がった予想がされるか、楽しみなところです。

今日の天気のように、荒れた結果になるか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックとは(2)

う~ん、相手のブログに自分の記事が紹介されるようですね。
http://hello.ap.teacup.com/linglong/は、ネット友達のりんろんさんのブログです。
一度ご覧ください。
これで、向こうにもこちらのブログがリンクされると思うのだけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トラックバックとは(1)

トラックバックというのが、ブログの面白みだそうですが、いまいち良くわかっていません。
トラックバック野郎というページに紹介されていたのでやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯はauです。

今日は次女夏実(中1)の携帯電話を買い替えに行きました。
とはいえ、今年の3月に初めての携帯電話を買い与えたばかりなのです。auのA1304TIIと言う機種なのですが、どうも、本人も買った当時から、あまり納得して買ったものではなかったようです。だって、当時欲しがったのは、カシオの2Mカメラが付いたやつで、新規でも3万円くらいしたから、本当に使いこなせるかどうか見てみようということで、新規1円の携帯を買ったのでした。
でも、不満がつのってきたようで、いつも携帯電話のパンフレットを熱心に見ていたのですが、お気に入りのオレンジ色の携帯が新しく出たので、欲しくて仕方なかったようです。
基本的に、電気製品に関しては欲しがればすぐに買い与えてしまう父親だし、今回は誕生日プレゼントの意味もあって、買いにいった次第です。
まだ4ヶ月しか使っていないので、お店に相談しても、一旦解約して、新規契約しかないということで、番号もメルアドも変わるのだけど、それで買うことにしました。子供って基本的にメールしかしないし、友達にメルアドを連絡すれば、後は電話帳からアドレスを呼ぶので、番号が変わるのも、メルアドが変わるのも気にしてないみたいでしたね。
ということで、憧れのauA5503SAのオレンジをゲットした次女は今日はご機嫌なのでした。
(ちなみに、家族5人全員au、しかもA5503SAは色違いで4台あるという異常事態に!)
CIMG0879web.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曽我ひとみさん

1年ほど前、今より10kgほど太っていたとき、ネット友に携帯で自分の写真を送ったら、「曽我さんに似ている」って言われました。ただ、顔が太っていただけだろうと思うのですが、それ以来、曽我さんには親近感があります。

今日の夜のニュースは曽我さん家族の再会で持ちっきりだと思うのですが、誰もが思うように、参院選投票日直前のこの時期に再開の道が開いたのには、なんか作為的なものを感じますね。
まあ、僕は、良くも悪くも政治が変わらないといけないと思っているので、自民党には入れないで他党に入れますが、どうなるでしょうね。選挙ネタはまた日曜日にでも。
政治とは関係なく、ともかく、曽我さんの幸せを祈りたいですね。

写真は5月末に購入したニコンD70で撮ったキンシコウの親子。
DSC_0096web.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まり、始まり(パチパチパチ)

ブログなるものを始めてみようと思いました。
以前「【にけの独り言】」なるメルマガをやっていたので、それのブログ版ということで。

メルマガはhttp://homepage3.nifty.com/nike/mm/top.htmlでバックナンバーが読めます。

さて、記念すべき第1回なのですが、今日は同居のペットの写真を紹介しておきます。CIMG0800mini.jpgこいつがちびです。スコティッシュフォールドのもうすぐ2歳の男の子です。
バカなやつで、癒し系です。

CIMG0762mini.jpgもう1匹黒猫がいます。もうすぐ5歳の元野良猫です。本名は黒兵衛、通称クロです。


では明日から、なにか話題を提供していきたいと思います。
今後もよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

トップページ | 2004年8月 »